MENU

チャンピックスの適正量とは

チャンピックスは12週間の服用を続けることで禁煙に成功する事が出来る禁煙補助剤です。

 

また、チャンピックスは他の禁煙補助剤と異なり、最初の1週間の中で、どうしても煙草を吸いたくなった場合は喫煙をしても良い事や、禁煙外来で処方された場合、12週間の治療費や薬代は保険適用となるため、自己負担率が3割で済むと言った特徴が在ります。
因みに、他の禁煙補助剤はニコチンが含まれていますが、チャンピックスにはニコチンが含まれていないなどの特徴も在ります。

 

最初の1週間に服用する量は3日目までと4日目から7日目では次のようになります。
1日目から3日目までは、0.5mg錠を1日1回、4日目から7日目までは0.5mg錠を1日2回に分けて服用します。

 

8日目から最終の12週目までは、1日2回、1mgの錠剤を一錠ずつ服用する形になります。
尚、服用する時間帯は、1日1回の場合は、朝か夜の何れか、1日2回の場合は朝と夜の2回とし、食事をする前に服用する事が推奨されています。

 

また、飲み忘れたからと言って、1回に1mgの錠剤を2錠飲む事は適正量ではないため、控える必要が在ります。
あくまでも、1~3日目までは0.5mgを1日1回、4~7日目までは0.5mg錠を1日2回、以降は1mg錠を1日2回が適正量となります。