MENU

チャンピックスでがん予防

ガンの中でも、使用を控えれば、発症を幾分か抑えることができるのが『タバコ』です。
タバコと肺がんの関係は、昔から指摘をされていますよね。
タバコが体に害があることは、わかっていると思いますが、やはりニコチン中毒になっている人にとっては、やはりタバコを止めるということは、難し挑戦です。
最近は一気に禁煙出来ない人のために、チャンピックスという禁煙薬がありますが、チャンピックスを使っても失敗してしまう人もいるくらいですから、いかに禁煙が難しいことかわかりますね。
私の祖父も、肺がんになるとはわかっていたけど、実際には止められないでいました。
ところが、50歳を過ぎた時に、肺がんが発覚してしまい、そのまま呆気なく死んでしまいました。
肺がんが進行すると、呼吸をするのも苦しい状況で、本当に苦しんで死ぬことになります。
呼吸が出来ないことで、機械の呼吸器の力を借りないと声明を維持するのも難しくなってきます。
死に際に多くの人に迷惑をかけていく肺がんは、やはりタバコをやめて回避できるのであれば、チャンピックスなどを使って、止めるべきだと思います。
チャンピックスは、失敗をしてもやり直すことができますので、試してみる価値はあると思います。