MENU

チャンピックスで健康な身体を

喫煙によって身体には色々な負担がかかっています。
その中でも特に大きな負担がかかっているのが肺になります。

 

喫煙者の肺がどのようになっているのかというのは一度は画像を見たことがあると思います。
毎日のようにタバコを吸っている人は、やはり肺がそのような画像と同じようになっているわけです。

 

自分はそんな風にはなっていない!
そのように思われるかもしれませんが、そんなことはあり得ません。

 

タバコに含まれるニコチン、タールというのは肺を少しずつ黒くしていき、肺胞を破壊するようになります。
さらに肺がんを発症するリスクも高くなりますので、禁煙をするのが良いでしょう。

 

禁煙をして3週間程度が経過すると、体内からニコチンが抜けていきますので、肺がんリスクはかなり軽減することができます。
しかし、一度黒くなってしまった肺をきれいに戻すには時間がかかってしまいます。

 

禁煙を長期的に行っていればピンク色の綺麗な肺に戻すことは十分に可能です。
しかし、そうなるまでには時間がかかりますので、それまでに少しでも早くチャンピックスを使用して禁煙をするようにしてみましょう。
禁煙は早ければ早いほど良いですので、しっかりと行うようにしてください。