MENU

[チャンピックスの副作用] かゆみ

タバコが増税するという話を聞くたび、そろそろ禁煙したいとは思うものの、結局はやめられず、今も吸い続けている方もあるでしょうね。
ニコチン依存症になると、めまいや吐き気がしたり、イライラしてしまうため、自力で禁煙するのはかなり難しいですから、本気でやめたいと思っているなら、チャンピックスを使うようにしましょう。
チャンピックスには、ニコチン依存による症状を軽減する作用がありますし、ついタバコを吸ってしまったときに、美味しくないと感じさせる効果があるので、それを12週間続ければ、自然に吸いたいとは思わなくなります。
チャンピックスは禁煙外来に行けば処方してもらえますが、個人輸入代行通販でも販売しているので、病院が遠くて、交通費がかかるので行きたくないという方は、サイトから取り寄せることをおすすめします。
個人輸入代行通販は処方箋なしで薬を買えるので便利ですが、使用はあくまで自己責任なので、もし副作用が起きた場合は、ただちに使用を中止し、お近くの病院を受診しなければなりません。
人によっては発疹が出来たり、かゆみなどの過敏症状や、接触皮膚炎が起こることがあるので、そんな場合はお医者さんに診てもらい、かゆみ止めなどの薬を出してもらうようにしてください。