MENU

チャンピックスの禁煙成功率について

禁煙に挑戦して失敗したという経験を持つ喫煙者は多くいます。
それらの人が禁煙に失敗してしまう原因のひとつには、タバコを吸わなくなったことによるニコチン切れ症状のイライラ感などの不快な症状が我慢出来なかったからという理由があります。
チャンピックスはこのような禁煙に伴うニコチン切れ症状のつらさを軽減する効果を持つ薬なので、禁煙する時にこの薬を使うと禁煙率を上げるのに役立ちます。
チャンピックスを使った場合の禁煙成功率は、65.4%とも言われており、ニコチンガムやニコチンパッチを使った場合の禁煙成功率が10~20%程度とされているのに対して、高い禁煙率を実現していることが特徴です。
なぜ、チャンピックスがニコチン製剤よりも禁煙を成功させる割合が高いのかについては、この薬を服用しているとタバコを吸っても満足感が得られず、あまりおいしくないと感じるようになるため、徐々にタバコに魅力を感じなくなるということに関係が深いと考えられます。
そんなチャンピックスを利用して禁煙をしたいなら、禁煙治療を取り扱っている病院を探して受診すると良いでしょう。
この薬は、ニコチン依存症を診断するテストで一定以上の点数を取るなどの要件を満たしている場合には、健康保険の適用で処方してもらうことが出来るので、条件さえ合えば安い治療費で禁煙治療が出来る場合があるのも魅力となります。
是非、病院とチャンピックスを利用して禁煙を成功させ、タバコを吸わないことによるメリットを手に入れてください。